2010年01月26日

地域限定で対策期間=振り込め詐欺で警察庁長官(時事通信)

 警察庁の安藤隆春長官は21日の記者会見で、振り込め詐欺が首都圏1都3県と愛知、静岡の両県で多発しているため、この6都県に限定した対策の強化推進期間を2月に設けることを明らかにした。強化期間は過去3回、全国一斉に行ったが、地域限定は初めて。
 同長官はまた、「(被害を寸前に防ぐための)声掛けなどの取り組みが金融機関によってばらつきがある」と指摘。「より効果的な取り組みを確実に行ってもらうよう働き掛ける」と述べた。 

【関連ニュース】
被害額100億円下回る=検挙率は77%に急上昇-09年振り込め詐欺・警察庁
振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕
「正義の力、警視庁」=犯罪の質変化に対策を
携帯電話抑止装置を設置=共同ATMで全国初
詐欺被害金返還名目で送金要求=「預保と関係」かたる団体

「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏(産経新聞)
「おっぱいどうですか」警察官に客引き容疑で男逮捕(産経新聞)
<桜の開花予想>ウェザーマップが新規参入(毎日新聞)
小沢氏に聴取再要請、陸山会4億円で…東京地検(読売新聞)
衆院予算委 首相、議員生命懸ける 「戦う野党」自民不発(毎日新聞)
posted by nwudtsazny at 14:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警察署で保護男、毛布に火つけ逮捕 「何のことかわかりません」と否認 大阪(産経新聞)

 大阪府警南署の保護室の毛布に火をつけたとして、南署は23日、現住建造物等放火の疑いで、自称大阪市中央区道頓堀東、無職、平阪政春容疑者(50)を現行犯逮捕した。南署によると、平阪容疑者は「何のことかわかりません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は23日午前4時45分ごろ、南署2階の保護室にある毛布にライターで放火、床や壁など約1平方メートルを焼いたとしている。

 南署によると、平阪容疑者は午前4時半ごろ、泥酔状態で署に押し入り、ほかの来署者に暴言を浴びせるなどしたため、署が保護したという。

【関連記事】
警察官の目前で放火容疑 直前の火災との関連捜査
教諭の父を殺害、放火 22歳長男を再逮捕 「金の使い方で小言」
連続放火か、民家の外壁など焼ける 千葉・市原
放火事件 実行役の女供述「殺害目的で睡眠薬」
政界・文豪ゆかりの文化財次々焼失…施錠なく

社会医療法人、79法人に(医療介護CBニュース)
民主の検察批判「小沢紅衛兵だ」…自民・川崎氏(読売新聞)
ヤミ専従書類改ざん更迭、農水前秘書課長が復帰(読売新聞)
<鳩山首相>「小沢氏聴取判断、ご自身で」(毎日新聞)
<私立中学校>愛知県内で入試始まる 23日は9校で実施(毎日新聞)
posted by nwudtsazny at 01:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。