2010年06月15日

<口蹄疫>戸別所得補償の特例措置検討へ 篠原副農相(毎日新聞)

 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、篠原孝副農相は14日、家畜が殺処分されたことで飼料作物の栽培農家が農業者戸別所得補償制度の対象外にならないよう特例措置を検討する方針を示した。

 県は08年度、牧草やトウモロコシなど飼料用作物や飼料用米の栽培で水田等有効活用促進交付金などの助成を受けた土地が計1500ヘクタールで全国トップクラスの規模だった。同制度では、飼料用作物は10アールあたり3万5000円、飼料用米は10アールあたり8万円を交付するが、販路確保が条件。しかし、口蹄疫問題で家畜が殺処分されたことで栽培農家が販路を確保できない問題が起きている。

 副農相は「おそらく特別扱いしなければならない地域になるだろう。(地元の)要望に応えていきたい」と述べた。【松田栄二郎】

【関連ニュース】
口蹄疫:牛豚殺処分、雨で進まず 宮崎
口蹄疫:20日までに処分終えるめど立つ 官房長官報告
口蹄疫:宮崎の甲子園予選に波及 無観客や開会式なし検討
口蹄疫:飛び火で抗体検査実施へ…専門家委が了承
口蹄疫:拡大続く宮崎も梅雨入り 防疫作業遅れ懸念

野球ネット倒れ、男児死亡=強風で、下敷きに―山口(時事通信)
【訃報】池田駿介氏(俳優、本名・紀生)(産経新聞)
<はやぶさ>「挑む姿を教えてくれた」…豪州で最期見守る(毎日新聞)
<東京メトロ東西線>車両から煙 一時、運転を見合わせ(毎日新聞)
九州全域での対策強化=口蹄疫で合同本部―国交省(時事通信)
posted by nwudtsazny at 18:27| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。