2010年02月03日

第2次補正予算が成立(医療介護CBニュース)

 今年度第2次補正予算は1月28日の参院本会議で可決、成立した。厚生労働省分は5684億円。

 厚労省が計上したのは、70-74歳の患者負担割合の引き上げの凍結などを行う「現行高齢者医療制度の負担軽減措置等」5736億円、ワクチンの接種費用の助成などを行う「新型インフルエンザ対策の強化」1173億円など緊急経済対策関連に1兆2906億円、その他経費に127億円を計上している一方、第1次補正予算の執行停止などによる減額補正が7348億円ある。


【関連記事】
第2次補正予算案を閣議決定―厚労省分は5684億円
医療・介護に11兆円―来年度予算案で厚労省
政府が緊急経済対策を閣議決定
景気対応緊急保証、医療・介護も対象に―直嶋経産相
前期高齢者制度に公費を―健保連が決議

学習机は「可変型」が人気 組み合わせ自由、インテリア性も重視(産経新聞)
参院予算委 自民党のヤジに亀井氏「うるさい」 審議中断(毎日新聞)
<国公立大2次試験>志願倍率1.0倍…中間集計(毎日新聞)
<ニュース1週間>小沢幹事長を聴取/経団連次期会長に米倉・住友化学会長(毎日新聞)
「橋下党」今春にも結成…大阪府市再編支援(読売新聞)
posted by nwudtsazny at 23:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。