2010年03月25日

<JT>火不要の無煙たばこ、まず都内限定で5月に発売(毎日新聞)

 日本たばこ産業(JT)は17日、火を使わず煙が出ない無煙たばこ「ゼロスタイル・ミント」を5月中旬に東京都内限定で発売すると発表した。喫煙場所が年々少なくなる愛煙家に、場所を気にせず吸える商品を提供しようと開発したもので、全国で順次売り出す。

 パイプ状の本体にタバコの葉が詰まった専用のカートリッジをセットして吸い、口や鼻で香りを楽しむ。タールはゼロ、ニコチンは0.1ミリグラムの20分の1程度といい、一つのカートリッジで600回味を保てる。息を吐き出す際、わずかにたばこのにおいがするという。

 本体1本、カートリッジ2本入りで300円。詰め替え用カートリッジは4本入りで400円。【窪田淳】

【関連ニュース】
【関連記事】質問なるほドリ:受動喫煙はなぜ悪いの?
【関連記事】特集ワイド:「受動喫煙防止条例」施行迫る神奈川 ルポ「禁煙都市」
【関連記事】受動喫煙防止:飲食店なども原則全面禁煙 厚労省通知へ
【関連記事】受動喫煙防止:職場の禁煙、やっと始動
【貴重な写真で振り返る】「喫煙で肺がん」広がる衝撃 新幹線禁煙車の写真も(1964年)

<桂宮さま>微熱あり入院(毎日新聞)
<高校無償化>負担増の低所得世帯も 団体費の減免外れて(毎日新聞)
<長谷川等伯展>29万人訪れる 4月10日から京都で(毎日新聞)
<殺人未遂容疑>インスリン投与の看護師を再逮捕 京都(毎日新聞)
龍馬の「婚約者」は美人、宇和島藩主のお墨付き(読売新聞)
posted by nwudtsazny at 17:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。